So-net無料ブログ作成

関西重伝建巡り(富田林市富田林) [雑記]

今年の“重要伝統的建造物群保存地区”めぐりの第一弾って感じで、大阪で
唯一の重伝建、富田林の寺内町に行ってきました。

寒風でカメラを持つ手がかじかんでピント合わせも四苦八苦!カメラ本体は
SONY NEX-5なんですが、いかんせんレンズがCANON LENS 28mm 1:
2.8(L)と言う大昔のMFレンズなので、指先でつまみを動かさなきゃいけない
のが・・・辛い!
途中で嫌になり、絞りF8、距離10mに固定してシャッターだけ押してました!

カメラ話は、兎も角、富田林の寺内町は、興正寺別院を中心に400年以上
前から栄えた町で、昔ながらの町並みを残しつつも、極端に観光地化してい
るわけでもなく、しっかり生活観があるので、面白い場所です。
Dsc01474.jpg 
Dsc01468.jpg 
Dsc01455.jpg 
Dsc01470.jpg 
Dsc01475.jpg 
Dsc01480.jpg 
Dsc01482.jpg 
Dsc01514.jpg 
Dsc01510.jpg 
Dsc01496.jpg 
Dsc01503.jpg 
町並みが素敵なのはもちろんの事、興正寺別院にある、忠臣蔵でおなじみ
江戸城松の廊を描いたと言う狩野寿石秀信の襖絵「松図」「竹梅図」も見事
ですし、重文の旧杉山家には、季節柄古い雛人形も飾られていて、微かに
春の風情を感じることができました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0